正社員登用への道!期間工が「推薦」を貰うための重要ポイントとは?

トヨタ自動車は「世界のトヨタ」と呼ばれるほどの日本を代表する自動車メーカー。

そんな大企業ですが、トヨタは期間工からの正社員雇用も積極的に行っています。

狭き門ですが、日頃の勤務態度が真面目であれば、誰でも正社員になれる可能性があります。

その上で重要となってくるのが上司(組長・課長)の推薦が貰えるかどうか。

本日は、この推薦をもらうために重要とされるポイントを解説していきたいと思います。

社内行事の参加率

トヨタでは年間数多くの行事が開催されます。一例をあげると以下の行事が開催されます

  • 駅伝大会
  • 運動会
  • サッカー大会
  • バーベキュー会

などなど他にも盛りだくさん。

特にスポーツには力を入れていて、駅伝大会は、1ヶ月ほど前から合同練習も開催されるくらいです。

もちろん強制参加ではありませんが、社員試験の面接で必ず聞かれることの一つに

「社内行事には積極的に参加して来ましたか」

という質問があります。

積極的に参加している=やる気がある社員志望者

という位置付けがされるので、合格するまでは社内行事に積極的に参加するようにしましょう。

QC、改善提案の枚数

毎月提出する改善提案の枚数も大きなポイントです。

ここでは内容よりも「枚数」が重要。

なぜなら、組としての提出枚数にノルマがあるためです。

なので、枚数多く提出してくれる期間従業員の存在は、社員にとってとても重宝される存在になります。

僕が在籍していた頃に社員希望だった男の子は、毎月10枚必ず出してました。

経験した人はわかると思いますが、毎月10枚というのはかなりシンドイです。。。

勤務態度も真面目だったので、彼は推薦を貰うことができ、今では社員として元気に働いています。

 

仕事の速さは大事。でも品質の方がもっと大事。

工程作業で求められるものに「作業に遅れがないか」「品質不具合を出さないか」の2点があります。

作業の速さも大事ですが、品質の方が圧倒的に重要ポイントです。

むしろ、作業がどれだけ早くても、品質不具合を出してるようじゃ、絶対に社員になることはできないと言っても過言じゃありません。

これは、どの工場でもそうだと思います。

作業遅れは組内でフォローできますが、品質不具合は組として対策もしなければなりませんし、記録にも残ってしまいます。

その記録は試験の際、とても不利に働きます。

若干の作業遅れは仕方ないので、品質不具合はできるだけ出さないように、仕事をしましょう。

 

勿論仲良いから推薦されるわけじゃない。が、、、

推薦されるかどうかに、上司と仲がいいかはあまり関係がありません。

それよりも、日頃の勤務態度が重視されるのは当たり前。

ですが、上司の立場になって考えてみてほしいんです。

 

  • 誰よりも仕事ができるけど、誰とも話をしない人
  • 仕事は平均点だが、自分から積極的にコミュニケーションを図り、社員とも期間工とも円滑な人間関係を築いている人

どちらの方が、正社員として長く働いてほしいと思いますか?

恐らく、後者だと思います。

もちろん、上司にごますって媚を売れ、なんてことを言ってるんじゃありません。

ただ、トヨタのような大手企業では、1匹狼なタイプはあまり重宝がられません。

正社員を志すなら、仕事だけでなく人柄も磨いていきましょう。

 

まとめ

本日の記事の内容を実践しても、推薦がもらえるかどうかはわかりません。その年の会社の状況によっては、誰も受からないということもありえるからです。

ただ、トヨタに入社して思ったのは、エライ役職の人でも積極的に自分から挨拶してくれる人が多かった印象です。

期間工に対してそのように振る舞うよう、指導されているのでしょうが、上司にそういう人が多いのは僕にとってはすごく支えになりました。

ですから、推薦をもらえるかどうかは、コミュニケーション力がものすごく重要です。

2年11ヶ月の内、たった2回しか受けれない社員登用試験。そのために、仕事と人柄両面を磨くように、日々努めていきましょう。

もしトヨタで正社員になれなくても、その経験は絶対に自分の人生に役立つはずです!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!