マツダ期間工の募集要項 他会社と比較した特徴やメリットは?

勤務地は山口県か広島県

マツダの工場は広島県「本社工場」。山口県「防府工場」の2箇所。

どちらの工場でも、手当や待遇は変わりません。

特筆なのは、通勤のしやすさ。どちらの工場も、寮から工場内の自職場まで20分ほどでつきます。

他の工場だったら、会社指定のバスの時間を入れて30〜40分といったところでしょうか。(工場内の自職場まで、という意味で)。

それに比べたら、約半分の時間で通勤できるというのは大きなメリットだと思います。

 

 

期間工が入るのは大原寮、もしくは小磯寮がほとんど。

マツダの寮は期間工の満足度が高いことでも有名です!

その大きな理由は、全ての部屋が一人部屋なこと。

壁も厚いので、プライバシーはしっかり守られそうですね。

期間工の寮は、4LDKを3〜4人で使う「強制シェアハウス生活」も多い中で、全ての部屋が一人部屋なのは大きなメリットでしょう。入社前のストレスも減ります。

風呂・トイレは共用ですが、いつもキレイな状態にしてあるのがありがたいですね。

料金は1回100円かかりますが、洗濯機・乾燥機も完備です。

 

マツダの食事

寮環境と逆に、期間工の皆さんから不満続出の食事面。

理由の一つは値段が高いこと。1食で約500〜600円かかる上に、内容も乏しい。

あと、単純に味。(僕が過去に働いてたトヨタ工場にも、マツダから流れてきた人がいたのですが、その人もマツダの食事には辟易したそうです。。。)

僕はあまり食事には拘りがないので、工場飯なんてそんなもんじゃないかって思っているのですが(外食よりは安く済むし)、それが長期になったら流石にシンドイ…。

ちなみに、ネットではあまり評判のよくないトヨタの工場の食事も、僕はそれほど気になりませんでした。

むしろ、工場の食事は美味しいとすら感じましたが、、、僕が味音痴なだけかもしれません(汗)。

寮の食事はご飯おかわり自由だし。

量より質、というタイプはマツダの食事はあまりオススメできなそうですね。

 

月収例

残業×月平均30時間。

休日出勤×平均月2回込みで、平均手取り25〜30万円が相場です。

長期連休がある月で、20万強まで減りそうですが、他自動車メーカーと比較してもあまり大差ないと思います。

 

 

祝い金

公式ページを見ると、最大で45万円(入社祝い金35万円+選考会参加費10万円)。

他社と比べても、かなり高額ですね!

入社祝い金は会社の業績によって変更されることが多いので、入社を考えている人は公式ページでしっかり規定を確認して応募した方が良いと思います。

満了金

6ヶ月毎の支給で、1回目が12万。半年でこの金額はかなり少ない・・・。

各種手当で補っているといった感じですね。

期間工の大きなメリットの満了金。これからマツダの業績が伸びてくれば増額もあり得ますので、祝い金同様アンテナを張って、お得な時期の入社を希望した方がいいかも。

 

有給休暇

マツダでは有給休暇が1ヶ月で10日支給されます。

他会社では6ヶ月の更新と同時に支給される、ということがほとんどですので、これは大きなメリットだと思います。

うっかり寝坊してしまっても、皆勤手当が削られる心配も軽減できます。

 

 

まとめ

マツダ自動車に応募するメリット

→住環境の充実、有給や各種手当の充実

 

デメリット

→食事が不味い、満了金が少ない

といったところでしょうか。

 

食事に関しては、寮の徒歩1分以内のコンビニで買って済ます、という人も多いみたいです。

また、満了金の少なさを、各種手当の充実で補っているという感じですね。

住みやすい環境に無料で身を置きながら、貯金をコツコツ貯めたいという人にはオススメの会社だと思います!

本日は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!