気持ちはわかる!でも期間工を契約満了前に辞めちゃうと、絶対後悔しますよ〜。

「こんなにキツイなんて思ってなかった。契約満了まで身体がモタないよ、、、。」

 

期間工の人で、悩んでる人は少なくないはず。

慣れない肉体労働、夜勤で身体はボロボロ。契約期間まで続けることができず、すぐに辞めてしまう人は大勢います。

ですが、ちょっと待ってください!期間工を辞めるのは良いとして「契約期間内」で辞めてしまうのは、勿体無い。

貴方が思っている以上に、デメリットだらけです!

期間工5年目の僕が実感する、満了前に辞めてしまう絶対後悔する理由を、わかりやすく解説していきますね。

 

満了金が出ない

これが最初に挙がるデメリットでしょう。

期間工に応募するという多くの人がこの満了金を目当てに入社します。

契約して6か月で満了した場合、会社にもよりますが、平均30万円。

3か月で満了した場合でも、平均10万円前後もらうことができます。

この満了金をもらわずに、すぐ辞めてしまうのは本当に損だと思います。

 

入社祝い金がもらえない

働き始めてすぐ辞めてしまうのが多い業界ですので、入社祝い金に関してはある程度の期間働くことが、祝い金給付の条件となっている会社が多いです。

入社祝い金も、各社平均して約10万円前後。

多いところだと、20万円ほどくれる会社もあります。

次の職場に移るまで、できるだけ多くの現金があったほうが良いですよね。

契約更新はせずに、一番短い契約期間でも良いので、満了することをオススメします。

 

同じ会社では2度と雇って貰えない

期間工を辞めるつもりで退社しても、別会社で期間工として再度入社する人は多いです。

その理由は、

  • 短期で稼げる
  • 福利厚生の充実
  • 寮環境のおかげですぐに就労できる

こんなところでしょうか。

一度嫌だと思って辞めても、次の職業のために、別会社で期間工で働いてみる。

そこで気づくわけです。「自分が辞めた会社の方が、条件良くない!?」と。

気づいたところで後の祭り。

期間満了前に辞めてしまった場合は、その会社のブラックリストに載ってしまうので、同じ会社での再就職は不可能と思って良いです。

怪我や病気などで、止むを得ず辞める状況もあると思いますが、期間満了前の退職は、マイナスになってもプラスになることはありません。

怪我で退職というのも、大手自動車メーカーが一番気にしている「安全面」においても、採用者が不安を感じてしまいます。

 

しかし、誰だって

「同じ会社でなんか就職するか!!」

という気持ちで辞めると思います。

そんな人にとってのデメリットが以下になります。↓

 

系列会社での再就職にも悪影響が出る可能性”大”

例えば、期間満了前に辞め会社が「トヨタ自動車」だとします。

その場合、以下の系列会社に応募しても、採用されない可能性が高くなります。

  • トヨタ九州
  • DENSO
  • トヨタ紡織
  • トヨタ車体
  • 豊田合成

etc…

その理由は、トヨタ系列は雇用者のデータを共有しているから。

実際、僕の友人で、ある自動車メーカーを満了前に辞めてしまった友人がいるのですが、別メーカーを受けても、ことごとく不採用になりました。

辞める前は、一発で合格したにも関わらず、です。

大手自動車メーカーがどこまで雇用者のデータを保存・共有しているかは、正直なところわかりません。

ですが、最初に期間工としての就職が決まった時のように、簡単にはいかないものと捉えておきましょう。

 

失業給付金をもらうのに、3か月の受給制限がつく

失業給付金の受給条件の一つに「1年の間に働いた期間が6ヶ月以上あること」とあります。

そして、契約期間満了のメリットは契約更新を断っても「会社都合」として辞めることができる。

つまり、失業給付金をもらうのに3ヶ月の受給制限がつきません。

これが期間満了前だとどうなるか?

もちろん「自己都合による退社」となるので、受給制限がつきます。

正直、受給制限がつくと、失業給付金のメリットってそんなに無いと思うんです。

失業後スグにもらえるから貴重なわけで、多くの人は3ヶ月以内に次の職に就こうと考えますからね。

 

最悪、警察に届け出がいく

これは、いわゆる「バックれ」に対する処置です。

これは、僕がトヨタ自動車にいた頃、実際に警告を受けた実例です。

 

その期間工は、会社に来ない、電話にも出ない、寮は空っぽで夜逃げ同然。

町工場なら「あ〜、またバックれか〜」で済ませるのですが、大手自動車メーカーは違います。

万が一事件に巻き込まれていた場合、このまま放っておいた後に事件が発覚したら?

会社責任になってしまう可能性があります。

では、どうするか?

まずは、実家に連絡が行きます。(これも情けないですが。。。)

実家にもいないとします。次はどうするか。。。

行方不明者として、警察に届け出が出されます。

軽い気持ちでバックれたつもりが、思わぬ大事に、、、こんなことになったら、恥ずかしいですよね。

もし満了前に辞めるとしても、絶対に上司に相談すること。バックれは絶対NGです!

 

まとめ

工場仕事は、正直キツイ仕事です。

肉体労働だし、勤務時間は不規則だし、その上人間関係が悪かったら「こんなところ辞めてやる!」って気持ちになりますよね。

しかし、そんな時は一旦冷静になって「何で期間工に応募したのか?」を自分に問いてみてください。

おそらく何らかの目的があったはずです。

貯金、その場しのぎ、大手企業での正社員登用、、、

軽い気持ちで辞めてしまうと、その全ての道が遠ざかってしまいます。

もちろん、「辞めるな!」「気合いだ気合い!」なんて言うつもりはありません。

短い間でも構わないので、せめて契約期間だけは満了したほうがいいです。

じゃないと絶対後悔します。

逆に言えば、最短の契約期間でも満了した場合は、多くのメリットが受けれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!