辞めたいけど辞めれない、、、期間工スパイラルの対策と考え方

期間工経験者なら一度は聞いたことがある「期間工スパイラル」という言葉。

これは期間工を辞めたくても辞めれない、期間工への再就職を延々と繰り返してしまう状態のことをいう言葉です。

本日は、この「期間工スパイラル」に陥る人の傾向やその対策方法について書き進めて行きたいと思います。

なぜ、期間工スパイラルに陥るのか

寮環境の充実

寮費・光熱費が無料、もしくは格安というのは期間工の大きな魅力の一ですが、期間工生活から抜け出せなくなる大きな理由の一つです。

寮環境は会社によって様々ですが、レオパレスのような完全個室の空間をほぼ無料で使えるようになれば、一人暮らしで家賃を払うのが馬鹿らしくなってしまいますよね。

再就職が簡単

きちんと満了して退職すれば、別の会社でもう一度期間工として就職するのは非常に簡単です。

人の入れ替わりも激しい業界なので、常に人材は不足しています。よっぽどの大不況が来ない限りは、次の職探しには困らないでしょう。

ノースキルでも働ける

期間工の仕事に、資格や学歴は関係ありません。

健康体でさえあれば、40代後半くらいまでは問題なく雇用されるでしょう。

30代後半、40代になってから資格を取るために頑張るよりも、ノースキルで働ける工場仕事を選ぶのは当然といえば当然だと思います。

失業給付金がもらえやすい

契約期間で満了すれば、会社の都合での退社ということになり、3ヶ月の受給制限なしで失業給付金をもらうことができます。この給付金が貰えるうちはゆっくり休むなり、海外旅行するなり自由を満喫して、その後再び期間工へ、という人は多いですね。

上記の理由のほかにも、期間工生活の誘惑はたくさんあります。

  • 給料が良い
  • 長期休暇・休みがしっかりとれる
  • 有給が貰える

などなど、、、考え方を変えればメリットだらけ、ということでもあると思うのですが、契約社員という社会的立場の低さ、目的もなくだらだらと工場仕事を続ける生活に不安を抱いてしまうのは事実。

そんな期間工生活を抜け出すための対策を以下にまとめました。参考になれば幸いです。

 

期間工スパイラルから抜け出すための対策

正社員を目指す

僕個人の見解では、長く工場生活を続けれるだけの根性と体力があるなら、早いうちから正社員を目指した方が絶対にいいと思います。

もちろん、目的ややりたいことがほかにある場合は別です。

が、期間工スパイラルに陥る人の特徴として、特に目的がなく、もしくは中途半端な夢のために、ダラダラと期間工を続ける人が多いように感じます。

確かに正社員になれば責任は増えますが、他の職業に飛び込むよりもずっと勝手がわかっています。

それだったら、今いる環境で頑張って、正社員雇用を目指した方が健全だと思います。正社員になってからやりたいことができたとしたら、その時に辞めるというのも一つの手段です。

 

プライベートの時間を利用して、勉強する

期間工の仕事は、仕事になれてさえしまえば、プライベートの時間はかなり確保できます。

基本は土日休みで、年に3回長期休暇もありますからね。

お酒を飲んだりギャンブルをするのも構いませんが、このメリットを活用して、自分の将来に対する時間投資を行いましょう。

例えば

  • 資格を取る
  • 次の仕事のための勉強をする
  • 副業を始める
  • 目標金額を設定して、そのためにしっかり貯金する

上記のような勉強や準備は、期間工を辞めた後の自分の人生に大きく影響します。

実際僕の周りにも、期間工の間に800万円貯めて自分のお店を開くために退職した人、海外留学した人、副業で稼いでいる人など、しっかりした人は沢山います。

共通点として、皆目標を持って、期間工生活を送っていたという印象があります。

期間工というメリットを活かして、自分の可能性を広げましょう。

 

 

そもそも、期間工スパイラルってダメなの?

僕個人の見解ですが、期間工スパイラルという言葉はあまり好きではありません。

数多くのメリットを受けておきながら、ネガティブな言い回しで自分を卑下しているだけに聞こえるからです。

僕の友人でいわゆるブラック会社で働いている友人に、期間工のことを話すと「めっちゃ羨ましい。。。」って言われますし。

せっかくの人生、身を置いてる環境で精一杯頑張って、自分たちの生活をより良いものにできるよう、気持ちから切り替えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!