トヨタ期間工に応募する時は「長期」がおすすめ!”愛知県”の特色を活かして、充実した2年11ヶ月にしよう!

 

期間工に応募する理由は人それぞれですよね。

  • 仕事を失ったので、住込みで働きながら進路を決めたい
  • ブラック企業で働くのに疲れたので、福利厚生の良い会社で働きたい
  • 自分の夢を追いながら、効率よくお金を貯めたい

etc…

契約社員という立場でありながら、別職業よりも圧倒的に安定した収入・福利厚生が得られる期間工。目的次第で、その後の進路に有利な働き方ができるのが魅力の一つです。

ちなみに僕は入社当時

「半年くらい働いてお金を貯めて、海外留学したいな。」

とぼんやり考えていた目標を

「短期じゃなく、できるだけ長くここで働こう!最初は受けるつもり無かったけど、これから社員を目指して頑張ってみよう!」

に切り替えました。

そう思ったのには、長期で働いた方が多くのメリットを得られることに気づいたからです。

本日は、トヨタで2年11ヶ月働いて気づいた

  • 今だったら、あの時こういう行動をとってる
  • 実際に愛知県で働いてみて、感じたメリット

を僕の視点からご説明していきたいと思います。

 

トヨタに応募しようと考えている人や、入社したは良いけど目標が無く悩んでる人に向けて、アドバイスになれば幸いです。

 

”短期”で辞めるつもりだったのを”長期”に切り替えた理由

募集文の手厚い福利厚生が”本当”だったから

タウンワークでトヨタ自動車の募集ページを見ると、以下のような文言がズラリ。

  • 長期連休アリ
  • 寮費・光熱費無料
  • 社会保険完備
  • 入社祝い金、交通費支給
  • 半年間で満了金約30万円支給(2014年当時)

今でこそ、これらの福利厚生が全て本当だったことはわかるのですが、当時の僕には半信半疑でした。

世の中のニュースでは、ブラック会社で疲弊し、過労死する人もいる中で、契約社員でこんなに高待遇なんてことあり得るのかと。

そもそも「期間従業員て何だ?」ってレベルでしたから。(関東圏の人には、期間従業員という制度はほとんど認知されていません)

ダメで元々、今より状況が悪くなることはないだろうと愛知県に乗り込んでみたものの、驚くほど募集文通りだったことにまず驚きました。

「働いてみて本当に条件がよかったら、長く働いてみても良いな」と思っている期間工志望の人がこの記事を読んでいたら、安心してくださいね。

福利厚生の不安、人間関係の不満が、トヨタに来てから改善された

トヨタといえば、日本が世界に誇る大企業。

福利厚生の厚さもさることながら、正社員への教育もしっかりしています。

これはただ運が良かっただけかもしれませんが尊敬できる上司がとても多かったです。

勿論、今までの職場でも尊敬できる人とは沢山仕事してきました。ただ、工場というイメージが劣悪な環境を想像させてしまうので、入社前は結構不安だったんです。

でも、実際に働き出すとコミュニケーション・新人への教育に重きを置いている部署だったので「さすがトヨタだなぁ、、」と感動する場面が数多くありました。(一応言っとくと、全員というわけじゃありません。変な人も中にはいました笑)

それと、僕が配属された高岡工場は、工場内もとてもキレイです。

工場仕事の悪いイメージが、働くほどに払拭されていったので、その度に「さすがトヨタ。。。」と感動していました。

「お前の働いていた環境がどんだけ悪かったんだよ」とツッコミが来そうですが(笑)。

だから、尚のこと僕は言いたいです。

今までの職場で以下の様な不満があったとしたら、トヨタで長期間働くことを視野に入れて良いと思います。

  • 有給休暇が取れない
  • 休みなし
  • サービス残業なんて当たり前
  • 給料が上がらない
  • 働いている同僚がクソすぎる

上記のような中小企業にありがちな悩みが、トヨタ自動車だったら大きく改善されますよ。

 

何故”長期”が良いのか?

 

僕が長期を推す理由は、上記の福利厚生だけではありません。

それよりも「初めから知っていたら、こういう選択肢もあったのにな、、、」と感じたポイントは、以下の3点です。

 

①寮から出れば、マイカー出勤OK!

寮に入る期間従業員は、入社1年以内は車の持ち込みは原則禁止です。

ただ、寮から出て一人暮らしをすれば、入社1年未満でも、車での通勤が認められます。

愛知県は車社会です。車の有無で、生活の充実度は大きく変わります。(食事、買い物、デートetc..)

同じ理由で、駐車場は都会よりもだいぶ格安です。

相場は月極の駐車場で3000〜5000円。

入居する部屋によっては、駐車場付きという部屋も数多く存在します。

ここが、「初めから長期でいるつもりだったら、生活変わってたなぁ」と思うポイントです。

すぐ辞めるつもりだったら、寮から出るなんて考えませんからね。

 

②愛知県にいれば仕事には困らない

寮から出て一人暮らしを始めて、一生懸命働いたけど正社員になれず、トヨタ自動車での満了を迎えたとします。

部屋を引き払って、車も売って、実家に戻って別の職でも探すか。。。

でも、安心してください。愛知県には、トヨタグループを始め、大手メーカーの工場が沢山あります。

正直、工場仕事が嫌でなければ、都会よりも仕事には困りません。

これが、始めから長期で考えていればよかったと思うポイント②です。

会社を移る度に寮を転々とするより、一つ所に腰を据えて、余裕を持って次の職場を探すことが出来ます。

 

③トヨタは期間工からの正社員登用を積極的に行なっている

公式HPで「正社員登用制度有り 2015-2016年 正社員登用実績 764人」とある通り、正社員への中途採用に対して非常に積極的です。

もちろん社会情勢にも影響されるので常に、とはいきませんが、正社員登用をほぼ行なっていない会社もある中で、トヨタクラスの大企業の正社員になれるチャンスがあるのは大きいメリットです。

そのためには、できるだけ早いタイミングで「正社員になるため、頑張ります」と上司にアピールし、仕事に対しても積極的になること。

狭き門である「正社員登用」。中途半端な覚悟より、一念発起して長期間努力し続ける姿勢を見せることが、登用への近道です。

 

あなたが目標を切り替えるべきポイント

とはいえ、この記事を読んでいるあなたにも入社当時抱いていた目標や夢が当然あるはず。

僕個人の意見としては、叶えたい夢や目標があるなら、何歳になってもその夢を叶えるために努力すべきです。

ただ、夢というのはフワッとした気持ちではなかなか叶えられないもの。

そんな入社当時の目標がブレてしまっている時、目標を切り替えて生活を正すことは、決して恥ずかしいことではありません。

そんなあなたが「目標を切り替えても良いんじゃないか」とアドバイスできるポイントを、2つにまとめてみました。

「運よく上司や仲間、仕事内容に恵まれたな」と思った時

職場環境・人間関係は、正直”運”の要素も強いです。

僕は恵まれた部署に配属されたと思っているけど、そうじゃない人も絶対にいるはず。

ただ、それはどの職業でも同じことです。働いてみなければわかりません。

これだけ福利厚生がよくて、しかも日本が誇る大企業。さらに「職場環境が良いな」と思ったなら、今までの考えを改め、正社員を目指しても良いと思います。

愛知県の生活が気に入った

車社会の愛知県では、バイクや車を趣味に持つ人も沢山います。

そういった環境では、自然と音楽やハーレーなどのサブカルチャーも根強く育っています。

こういった部分からでも良いので、愛知県の生活が好きになったなら、じっくり腰を据えて愛知県で生活の基盤を作ることを考えてはどうでしょう?

休みがしっかり取れる大手工場仕事だったら、嫌々地元で就職するより、充実した未来があるかもしれませんよ。

 

オススメプラン

同僚Aくんの場合

僕は、今の工場で一緒に働いた同僚から「今の工場を辞めて、トヨタに期間工で行こうと思っているんですけど、愛知県てどんなところですか?」と相談されたことがあります。

その子は26歳の男の子で、年齢的にも期間工では居たくない。トヨタ自動車で働くなら、正社員になるように頑張りたい。

その男の子には、今までの僕のトヨタでの生活を話した上で、以下のプランを提案しました。

最初の半年間はお金を貯めることに集中

→半年後、満了金が入ったタイミングで寮を出て、一人暮らし。マイカーもゲット(もしくは実家から持ってくる)

→正社員を目指すもよし、その時点で別の夢ができたなら、プライベートの時間を使って勉強するのも良いんじゃないか。

→もしトヨタがダメでも、愛知県にはトヨタ系の仕事なら沢山ある。長い目で見て、愛知県に腰を据えた方が、将来のためになる。

 

彼が工場を辞めて半年、彼は現在トヨタ自動車で正社員を目指しながら、毎日仕事に励んでいるそうです。

また、今までの工場よりもトヨタは残業が少なめなので、プライベートも充実してると聞きました。

Aくん、頑張れ!

 

まとめ

・愛知県に住んでるメリットを活かそう。ポイントは「住環境」「豊富な仕事環境」

・実際に働いてみてからわかることも沢山ある。でも、すぐ辞めることを前提にするより、長期で働くことも念頭にあったほうが、私生活は充実する(させやすい)。

・トヨタ自動車は正社員登用を積極的に行なっている。これだけの大企業で正社員で働けるチャンスはなかなかない。

 

本日の記事は以上になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!