ダイエットから、女の子のデートの必需品まで網羅。ベテラン期間工が教える便利グッズ。

 

初めて期間工に応募し、現地へ向かう時の悩みの一つに持ち物に関しての不安が挙げられるかと思います。

もちろん入社案内に当面の必要なものは記載されていますが、

「これ必要なのかな・・・」

「これもあったほうがいいかな・・・」

と、記載事項以外にも必要じゃないかと不安に浮かぶものも多いと思います。

本日は、期間工歴5年目の僕が生活必需品の揃え方をお伝えしていきます!

 

 

地元で用意したほうがいいもの

Woman Writing Letter Envelope Concept

出発時はできるだけ身軽に!

基本的に、記載事項に記入してある物のみで荷造りし、必要なものは現地で調達することをオススメします。

配属される職場によっては、予定よりも早く満了するケースも出てくるからです。(仕事内容や人間関係が合わない場合など)

現地に着いたその日から必要な物・便利だった物は以下のものが挙げられます。

サンダル

コンビニや食堂に行く程度の用事で、一々靴に履き替えるのは、意外と面倒です。

今回の記事を書くにあたり当時を振り返ってみると、入居した瞬間必要に感じた物の一つでした。

入浴・洗顔グッズ

入居当日から必要なのは、入浴の際や就寝時に使うもの。

シャンプーやボディソープ、カミソリに歯ブラシ、、、。

今までの生活なら気軽に100円ショップやドンキに揃えられるものも、いざ入寮してみると、近場にコンビニしかない寮って、結構多いと思います。

コンビニで日用品を揃えることはできますが、高く付きますよね。

とりあえず1・2週間もてば良いので、入浴・洗顔グッズは、近所の安い雑貨店で出発前に買い揃えておきましょう。

 

タオル(大・中・小1枚ずつ)

上の入浴グッズと同様で、こちらも入居当日から必要になってきますし、コンビニで買うと高く付きます。

かさ張りますが、サイズ違いを1枚ずつ持って行くのが吉です!

 

下着類は多めに!

下着類は多めに持って行った方が良いです。

特に靴下。工場仕事の性質上、すぐに穴が空きます。(めっちゃ歩くので)

早ければ使って1日で穴が空いてダメになるケースもあります。最初から余分に持っていきましょう。

 

 

個人的オススメグッズ

半年以上働く人向け

自転車

寮で無料貸出もしてくれますが、週末は混み合いますし、時間制限もあります。

自分のを持っていれば、行動範囲めちゃくちゃ広がりますよ!

6ヶ月の短期とかでも、買ってしまえば十分元取れると思います。

辞めるときに邪魔ですが、それなら後輩期間工にくれてやりましょう。絶対感謝されます(笑)。

 

電子レンジ・炊飯器

持ち込み不可の寮もありますが、持ち込みができるなら絶対買ったほうがいいです!

晩飯の選択肢が広がります!

自炊したい人は必需品です!

 

シリコンスチーマー(電子レンジ便利グッズ)

電子レンジを買って便利グッズと併用すれば、火を使わなくても結構料理できちゃいます

僕が使ってたのはコレです。シリコンスチーマー。

これさえあれば、蒸す系の料理が手軽に作れちゃう優れもの。

蒸し野菜、蒸し鶏。。。

当時は筋トレをしていたので、かなり重宝しました。

食堂やコンビニ弁当って、太るんですよね〜。ダイエットしたい・筋トレしたい人にはオススメのグッズです!

ちなみに、あのA◯男優のしみ◯んさんも、ブログで絶賛していました(笑)。

 

冷蔵庫

自炊する人は買った方が良いと思います。

ていうか、欲しくなります。

寮の冷蔵庫って、小さいサイズのものが多いんです。全然食材入りません。

僕は「さすがにいらないかな〜」と思ってしばらく買わずにいたんですが、思い切って買ってみると、めちゃくちゃ便利に感じました!

リサイクルショップで5000円〜1万円で売っていたので、もっと早く買っておけばよかったと後悔しました。

唯一の難点は、退去時の処分ですが、その面倒を差っ引いても買ってよかったなと思いました。

後輩で欲しい人がいればあげるか、お金はかかりますが粗大ゴミとして処分してもらいましょう。

 

 

上級者向け

社員希望(もしくはフル満了するつもりの人)

あなたが住む寮がど田舎で、車社会の県だとしたら、車は絶対買って損はしません。

マジで便利です。

特に女の子とのデートでは必需品です。田舎特有の「車ない人とは遊ぶのは無理」って女の子、結構います。

ていうか、現実的に車が無いと、どこに行くにも不便なのです。

勿論、会社によって車持ち込みの規定はあると思います。

ただ、田舎の工場だったら、最初から持ち込みOKのところや、ある程度の期間働くことで持ち込みOKになることがほとんど。

20〜30万くらいの中古で十分なので、その会社で社員になりたい、絶対フル満了するって人は、車を買うことをオススメします。

 

 

まとめ

  • 出発時の荷物は最小限
  • 入居当日から必要な物のみ準備して、あとは現地で調達しよう
  • 半年以上働く人は、初期投資が掛かる物も買い揃えよう(絶対元取れます)

 

本日は以上です。ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!