期間工に応募したての頃から現在までの人間関係を振り返ってみた

 

期間工に限らず、工場で働く人間のイメージって、全く知らない人から見れば、割と悪い印象だと思うんです。

僕も実はそうでした。

期間工として働く前、工場のイメージと言ったら

「暗くてジメジメした奴が、大勢働いそう」

「毎日数人としか会わなくて、一日全く喋らないとか、暗い環境だったらどうしよう。。。」

という、とっても失礼な事を思ってました(笑)。

 

初めて働く業種では、誰でも最初はそう思いますよね?

本日は、大手自動車メーカーの人間関係はどうだったのか?

僕の実体験をお話ししていこうと思います。

 

受け入れ教育時の印象

社員さんは意外とちゃんとしてた

冒頭に話した通り、僕は自動車工場という職場には、とっても悪いイメージを持っていました。

でも、入社してみると、意外な事に(これも失礼w)、そのイメージとは違うものでした。

パッと見、普通のおじさんや、わりかしビシッとしてる人が多い。

何と言っても、大企業。受け入れ教育をしてくれる人達もチャランポランな人はいなくて、さすが大企業のお偉いさんだなという印象を持ちました。

 

じゃあ、期間工は、、、

社員さんはビシッとしてる。では同期入社の期間工に対しては、どういう印象を持ったか?

僕が初めて行った受け入れ教育では、結構大勢で、初日の段階で50〜60人は居たと思います。

ん〜、、、まあ、ぶっちゃけ色んな人が居ました。

金髪・ピアスの人、いい歳なのにギャーギャーうるさい人、オタクっぽい人 etc…

この段階では、「ああ、やっぱり期間工で来る人って、こういう感じなんだなぁ。。。」

と、自分も期間工のくせに、失礼な事を思っていました。

 

配属先決定後

一緒に働いた人はどんな人?

僕が初めて働いた部署は、物流課でした。

その工場の物流課は、かなりキツイ事で有名で、体力に自信がない人や高年齢の人は配属されにくく、20代前半〜30代前半の人が多かったです。

同年代の人が多かったのもあり、ありがたい事に非常に馴染みやすい職場でした。

配属当時の組全体の人数は、30人くらい。

若い人が多いのも手伝ってか、職人気質の男らしい人、オシャレな人が多い印象でした。

あまり人間関係に期待をしていなかった僕としては、ここなら安心してやっていけるかも、という印象を受けたのを覚えています。

 

入社後、しばらく経ってからの印象は?

配属されてからしばらく経つと、今まで見えてこなかった部分が見えてきます。

自分の部署じゃない人と関わるのもしばしば。

そうなってくると、そりゃあ色んなタイプの人が居ます。

居ますけど、今だから思うのは

「て言うか、こんな大勢の人が働いてりゃ色んな奴いるわ!!」

てな感じです。

と言うのも、僕が配属された工場の総人数は、約6000人。

擦れ違うだけの人も入れれば、1日に会う人の数は優に100人を超えます。

冒頭に話した

「暗くてジメジメした奴が、大勢働いそう」

「毎日数人としか会わなくて、一日全く喋らないとか、暗い環境だったらどうしよう。。。」

ていう心配は皆無でしたね。少なくとも僕が最初に働いた工場では。

おかげで、落ちはしましたが正社員登用試験を受けるくらい仕事にのめり込みましたし、今でも当時の仲間たちとは、連絡を取り合って居ます。

 

 

期間工ライフ2社目。現在の環境は?

そして、現在の環境はというと

「工場によって、こんなにも居る人間のタイプ違うんだな。。。」

というのが正直な感想です。

どちらかというと前職場よりは全体的に暗め、、、今の職場の方が、残業が長かったり現場が忙しいせいもあると思いますが、皆んな疲れ切ってます。

フォローしておくと、最初の職場同様、ビシッとした人やオシャレな人も多いです!あくまで、全体的な印象という話です。

 

 

まとめ

大手自動車メーカーなら、コミュニケーション力がある人なら、人間関係ではそんなに苦労しないのかな、というのが正直なところ。

コミュニケーション力というのは、性格が明るい暗いというより、挨拶がしっかりできるか、話した時に礼儀正しく接することができるか、という点です。

僕も、そんなに人とスグに仲良くなるタイプではありません。最初は静かにして様子を見て、徐々に仲良くなるタイプです。

中には、全く人と喋らない人も大勢いますよ!

でも、変に馴れ馴れしくしてくる人より、そういう静かな人の方がまだ好感が持てますね。

両職場で皆んなから嫌われるタイプには、馴れ馴れしい人が多かったかなと思います。

 

あなたが期間工になろうと考えていて、人間関係に不安を持っているなら、そんなに怖がらなくてもいいと思いますよ!

ただ、配属先次第、という結論には至るので、できるだけ良い部署に配属されるように、行きの新幹線で祈ってください。

本日は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!