期間工って、キツいけどメリットも沢山あると思う点を、完全主観で説明する。

 

「期間工 ブログ」で検索すると、期間工に関するブログが山ほど出てきます。

期間工を擁護する記事から、ネガティブな記事まで様々。

僕は現在まで、期間工として計4年半働いてきました。

なので、ブログを読んでいて違和感を感じることもしばしば。

本日は、期間工の不満が上がるポイントを、実際に働いてきた立場から現実とのギャップをご説明していきたいと思います。

 

 

 

工場の立地

注目して欲しいのは、都会へのアクセスの快適さ

車メーカーの工場は、ほとんどが田舎に点在しています。

その理由は、広大な土地を確保できる場所が都会では無いから。加えて、騒音や公害問題に対する近隣住民への配慮もあります。

なので、期間工をやる以上、田舎に居を構えることになるのは、致し方ないことなんです。

僕もトヨタで働いている時、自分の地元より田舎なことに、嫌気が差したことはあります。

でも、実際に住んでみて気づいたのですが、注目すべきは立地よりも都会へのアクセス。

インフラが整っていれば、工場や寮の立地条件に対するストレスはかなり軽減されます。

 

例をあげると、僕が住んでいたトヨタの高岡寮は

 

最寄り駅までバスで30分→駅から30分で名古屋駅

 

と、約1時間で愛知県の中心地・名古屋へ到着します。

この環境に気づいた時、こう思いました。

「あ、田舎だけどこれなら悪くないじゃん。どうせ遊びに行くの、週末だけだし」

 

そうなんです、どうせ遊びに繰り出すのは、だいたい週末だけなので、工場や寮が田舎かどうかは、そんなに気にしないでいいんです。

どうせ平日は、働いて帰って、休むだけですし。

なので、工場が田舎だからといって、期間工を敬遠するのはナンセンス。

重要なのは、都会へのアクセスとその利便性。期間工情報をチェックする時は、ここを重要視してください。

 

 

給料がいいこと

何と言っても期間工の魅力は、高給なこと。

中卒でも大卒でも、入社直後から平均総額は30〜35万円。

土方で毎日一生懸命働いても、フリーターでアルバイトいくつも掛け持ちしても、この給料はなかなか貰えませんよ?

また、ボーナス的な感じでもらえる

満了金・入社祝い金・各種手当もとても魅力的。

正社員でいうボーナスに値します。

求人をよく比較して、出来るだけ手当の良い会社を選べば、退職時も手元にお金が沢山残ります!

 

 

 

福利厚生の充実

僕は、給料よりもこっちの方がよっぽど魅力的に感じました。

週休は土日2日、社保完備、年3回の長期連休・有給休暇あり、夜勤・残業手当はきっちり上乗せされる。

それまでブラック企業でしか働いたことのない僕には、求人を読んだ時は信じられませんでした。

大手企業に入りたがる新卒君たちの気持ちがわかったというか(笑)。

 

なんていうか、きちんとした福利厚生の中で働いていると、

「ああ、こうやって人間扱いされるのって、すごくありがたいなぁ。。。」

ちょっと気持ち悪いけど(笑)、割と本気で思うんですよ。

そりゃあ、大金稼いでる世間の社長さんや、好きなことで稼いでいるミュージシャンやアーティストからは

「ふん!大企業の犬め!」

って見られますけど、やりたいことがなくても、そこそこ自分に合っていると思える仕事で、家族数人幸せに暮らせれば、それで良いと思うんです。

それが、大手自動車メーカーなら実現できる。

素晴らしいじゃないですか!

やりたいことがあるなら、それをやった方がいいですが、漠然と安定した仕事が欲しいんだったら、期間工はマジでオススメです。

といっても、目標もなくずっと期間工なのは、流石にウ〜ンと思うので、そういう人は正社員を目指すのも全然アリです!

ご家族、喜びますよ!

 

 

 

ラッキーでもなんでもいい。いい場所に入寮できれば勝ち

ネットで検索すると山ほど出てきますが、寮に関しては、不満のある方はいっぱいいます。

でも、それも一昔前の話。

今は期間工の寮事情は大分マシになっています。

相部屋なんて、トヨタくらいじゃないですか?(そこは是非改善して欲しい!)

今は、悪くてもトイレ・風呂共同くらいで、個室を用意してくれる会社がほとんど。

 

待遇のいいところだったら、室内に風呂・トイレがある寮も!

家賃払うから住まわせて!日産追浜期間工「西ドミトリー寮」の魅力解説。

 

寮に関しては、入社前によく調べておいてください。

ラッキーでも何でも、住んでしまえばこちらのもの!長く働くための力になりますよ!

 

 

 

人間関係

正直、僕は人間関係にはかなり恵まれていた方です。

僕とは逆で、最悪の配属先になってしまう可能性ももちろんあります。

でも、それでも僕は、期間工としてのメリットは人間関係にあると言いたい!

何故なら、期間工は中小企業の工場と違い、沢山の人と関わるタイプの工場労働だからです。

沢山の人と会う=それだけ多くの出会いがある

ということ。

なので、コミュ障の変な奴から、メチャクチャイケてる職人肌の兄ちゃんまで様々です。

 

また、班長や職制も、大手企業ならではのビシッとした人は、どの会社にもいます。

 

人間関係の得手・不得手あると思いますが、人と上手にコミュニケーション取れるようになれるようになることは、後の人生にも大きな影響を及ぼします。

 

未経験者もあまり怖がらず、期間工の世界に飛び込んでみてください!

 

 

 

まとめ

 

期間工未経験の人は、入社する前に期間工のことをネットで調べると思いますが、その時の注意点を一つ。

ネットには、ネガティブな情報の方が集まりやすい

という点です。

良いところばかり、と言いたいわけではありません。実際、悪いことだって沢山ありました。

でも、それはどの職種でも一緒。

客観的に見てどの情報が正しいかは、ある程度の予測に留め、エイッと飛び込んでしまうことをお勧めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!