これであなたもアタリ工程確定!?期間工が高確率で物流課に配属される裏技を伝授!

 

先日、物流課に関する記事を作成しました。

トヨタ期間工で働いていた僕が、物流課のメリットを説明します!

 

上記の記事は

「物流課に配属されたら超ラッキーだよ!その理由は・・・」

と説明しています。

しかし残念ながら、配属部署は会社がその時の人事で決定するため、物流課に配属されるかは全くの運次第。

多くの場合、最も配属人数の多い、組立課に回されることが多いのが現実です。

 

でも、少しの工夫をするだけで、物流課に配属される可能性がある裏技もあります!

本日は、実体験に基づいた、物流課に配属されるためのちょっとした裏技をご紹介したいと思います。

 

 

 

何故物流課が”アタリ工程”と言われるのか復習

物流課については、前の記事で詳しく説明していますが、配属されたら超ラッキーな部署だと思います。

その理由をおさらいすると

  • 時間が経つのが早い
  • 適度なスポーツ感
  • 工場によっては、荷量が少なくて楽

 

以上の点で、アタリ工程だと断言できます。

 

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

トヨタ期間工で働いていた僕が、物流課のメリットを説明します!

 

 

 

 

物流課で働きたい!どうすればいい?

こんなことを書いたら、だれでも物流課配属を希望すると思いますが、こればかりは希望を出しても通るものではありません。

でも、2年11ヶ月物流課で働いた経験から、わずかですが配属の可能性があがる方法は知っています。

コツは面接・資格の有無です。

 

 

 

 

裏技1 資格の有無は超重要!(普通運転免許も含む)

物流課は、フォークリフト・牽引車などの乗り物に乗ることが多い職場です。

フォークリフトは言わずもがなですが、この牽引車を運転するのにも、普通免許が必要です

なので、車の免許を持っていない人は、物流課配属されることはほぼ無いと考えて良いです。

有利なのは、フォークリフトの免許・実用経験を持っているかどうか。

物流課に配属されるためにわざわざフォークリフトの免許を取りに行く人はいないでしょうが、前職の関係でフォークリフトの免許を持っていたり、フォークリフトを載っていた経験のある人は、物流課配属になる可能性は高いです。

特に、フォークリフトは免許だけ持ってるけど、実働経験があまりない人も多いため、バリバリ運転できるよ、という人は物流課配属にはとても有利。

 

社員さんでも、フォークリフトの運転は苦手、という人、大勢いますしね。フォークリフトの扱いが上手い新人は、それだけで即戦力になります。

 

実際、僕が配属されている間も、フォークリフト実用経験があった人は、期間工でも結構な割合で採用され、フォークリフト工程に配属されていました。

 

「フォークリフトバリバリ運転できまっせ~!」

 

という人は、面接で是非アピールしてみてください!

 

 

 

 

裏技2 面接で決まる!?私はこう答えて物流課になった

ちなみに、僕はフォークリフトの免許なんて持ってませんでした。

そんな僕が物流課に配属されたのは、もちろん”運”の要素が強いです。

でも、一つだけ

「もしかしたらアレで決まったのかな?」

という心当たりがあります。

 

実は、面接の際、健康に関する質問で、以下のように答えました。

 

面接官「何かアレルギーはお持ちですか?」

僕 「あ~、、、特に無いですけど、軽度の金属アレルギーなんですが、それでも大丈夫ですか?」

 

こう答えました。

特に深い理由はありません。聞かれたから答えただけです。

 

すると、面接官は渋い顔。

 

面接官「あ~、そうなんだ~、、、」

僕 「(やべっ!不味い事言っちゃったかな、、、)

あ、でもホント軽くなんで、仕事には支障をきたさないとは思うんですけど。。。」

 

こんな感じでこの時のやり取りは終わりました。

 

その後、面接を通過し、すっかりそのことは忘れていたのですが、教育期間中の健康診断でも、改めてそのことを係の人から念押しされたことを覚えています。

(教育期間についてはコチラの記事を参考にしてください

 →トヨタ期間工 応募→受入教育→配属→入寮 この流れをざっと説明。

 

「うわ~、余計なこと言っちゃったかな。これで不採用とかなったらどうしよう。。。」

 

そんな不安を覚えて1日を過ごし、配属部署が決定。

そこで、僕が高岡工場物流課に配属されることが決まりました。

約100人中、物流課配属になったのは、

僕を含めてたった2名。

 

もちろん偶然とも思えるのですが、物流課は部品箱ばかり触る職種なので、常に金属と触れ合う他職場は、万が一を考えて人事が避けてくれたんじゃないかな、と今でも思っています。

 

入社してから、飲み会の席で社員さんにそのことを尋ねたら「その可能性あるかもね~」とも言ってましたし。

 

実際のところはわかりません。

でも、もしこの記事を読んだあなたが物流課にどうしても入りたかったら、金属アレルギーを匂わすのは、良い方法だと思います。

(こう答えて不採用になることは無いと思いますが、あくまでも自己責任でお願いします。)

 

 

 

 

アタリ工程だけど、楽なわけじゃないと思う

ここまで書いといてなんですが、僕はアタリ工程と言っているだけで、決して物流課が楽だとは言っていません。

楽な部署はあるのかもしれないけど、それでも期間工の肉体労働。舐めてかかると痛い目を見ると思います。

実際、僕も慣れるまで数か月かかりましたし、激務の部署だったため、体重も10キロほど落ちました。

 

ネットで書かれているほど、激甘工程なんて、全く思わなかったですよ!

 

組立ほどじゃないですが、バネ指などの疾病になって辞めてしまう人も多いです。

組立課に比べて、働きやすい部署、という意味でアタリ工程と言っていることを、お間違いなきようにお願いいたします。

 

 

 

 

 

まとめ

前述した通り、配属部署の決定はランダムです。

特に、物流課は募集人員もそれほど多くは無いので、この技を使っても配属されるかは運次第。

それでも、僕や仲間の経験がある以上、この方法で物流課配属の可能性は少しでも上がると思います。

これから入社試験を控える方々は、試しにこの方法を使って、面接頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!