「40歳だけど期間工で採用されますか?」頑張るあなたに贈るアドバイス。

「やっべ~。40過ぎて無職になっちまったよ。
しょうがないから、噂に聞いてた期間工ってやつにでも応募してみるか。

ふむふむ、期間工は幅広い年齢層を採用しているみたいだな。
でも、40才超えるとさすがに無理かな。。。
特に俺、肉体労働初めてだし。
50歳のオッサンでもいれば、話は合うんだけどな。。。」

 

こういった疑問に、本日の記事ではお答えしていこうと思います!

 

40代、50代も期間工として活躍しています。

結論からいうと、40代の期間工は全然います!

 

僕が働いてる部署にもいますし、トヨタで働いていたころも何人も会ったことあります。

一番高い年齢で、50歳の期間工にあったことありますよ!

 

工場の仕事は、一日に何百回と同じ動きをするので、体が丈夫でさえあれば、高年齢の人でも、作業員として十分な仕事ができるんですね。

加えて、この業界は常に人手不足。募集を行っている会社は山ほどあります。

なので、「高年齢だけど、採用されるのか心配だ」という人も、安心して応募してみてください。

 

 

採用されるのに準備しておいた方がいいことは?

強調したほうがいいのは健康状態

しかし、若い人よりは採用率がグッと下がってしまうのも事実。

応募が完了して面接に向かう前に、面接官はどんなことを心配してるのか、期間工に何を求めてるのかを理解しておきましょう。

 

期間工の仕事はハードな肉体労働。

なので、面接官が一番心配するのは、過去の職歴よりも健康状態です。

それまでの職歴がものすごく立派な会社に勤めてたとしても、それがプラスには働きません。

ここでいう健康状態が悪いとは、

  • 腰痛がヒドイ
  • 足が少し悪い
  • 重いものを持つとすぐ息切れする

などの、明らかに体に症状として表れてしまっているもの。

 

逆を言えば、上に挙げたように体に悪いところがあれば、20代の若者でも採用されることはありません。

 

例えば、あなたが面接官だったとして、面接に現れた人がギックリ腰で、18歳の男の子だったとしても、採用したりしませんよね?

 

働き出してから体を悪くする人はいますが、元から体に症状が出てしまってる人を無理に雇って、更に症状を悪化させるようなことがあれば、会社にとっては大迷惑。

採用する側の責任問題にも発展しかねません。

 

なので、採用されたいなら「自分は心身共に健康です」としっかりアピールするようにしましょう。

 

肉体労働をした経験があればプラスに

過去の職歴はあまり関係ない、と前述しましたが、それが肉体労働だったら話は別です。

 

全くの肉体労働経験者よりも、少しでもキツイ仕事に携わっていた人の方が、採用する側としても

「この人なら大丈夫かな」とプラスに考えてくれます。

積極的にアピールしましょう。

例えば

「若いころに鳶職をやっていました。なので、根性はあります。」

「前職が引っ越しの仕事だったので、体力には自信あります。」

などです。

肉体労働未経験の人も、そんなに心配しなくても大丈夫です。

要は

  • 体が丈夫
  • キツイ仕事にも音を上げない

ここをアピールすればいいので、言い換えればデスクワーク中心の仕事だった人でも

「毎日夜通し仕事をしていたので、夜勤には耐えれると思います。」

「前職の上司がとても厳しい人だったので、厳しい環境に耐えることはできます」

という言い方で、面接官に自分の体力・仕事に対する責任感をアピールすることができます。

高年齢の人にとって、採用されるまでが一番の難関だと思うので、ここは人生経験の豊富さで、面接官を丸め込みましょう!

 

 

未経験だけど続けられるかな?

Old man with finger pain

これは正直、やってみないとわかりません。

正直、期間工の仕事はかなりキツイです!

20代の若者でも音を上げてバックレる人もいるくらいなので、仕事のキツさに関しては覚悟しておいてください!

 

僕が会ったことのある高年齢の期間工の方々も、慣れるまでは大変そうでした。

でも、一定の期間を過ぎて体が慣れてきたら、普通に休み時間は談笑するようになってきましたからね。

今振り返ると、そういう人たちは皆以下のような特徴がある人が多かった気がします。

    ラベル名
    • ガッツがある
    • 仕事に対してはマジメ
    • 礼儀正しい
    • 家族がいるので、覚悟が感じられる

 

期間工の仕事は、継続が大事です。

キツイ時期さえ乗り越えれば、別職種の正社員に負けないくらいの福利厚生・高給が約束されているので、歯を食いしばって頑張りましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハンドルネーム: ズチアーノ ハンドルネームの由来: 名付け親はトヨタのチームリーダー。本名の”鈴木”をイタリア風に呼んだらこうなったらしい。意外と気に入ってたので、そのまま拝借しました。 ブログタイトルの由来:副業で月収100万円を達成したタイミングの開設だったので、調子に乗って付けました。 期間工としての歩み: 2014年5月 トヨタ自動車物流課に配属。 2017年4月 トヨタ自動車フル満了。 2017年6月 ダイハツ工業組立課に配属。現在、フル満了を目指し大阪で孤軍奮闘中。 2018年8月 ブログ「期間工でも月収100万円」開設。 ブログテーマ:期間工という働き方をもっと世の中の人に知ってほしくて開設しました。高収入・高待遇の契約社員という立場を利用して、もっと人生を豊かにさせましょう!